直前模試〜1級文章題解説〜

  • 2015.09.23 Wednesday
  • 10:00
みなさん、こんにちは!
シルバーウィークも最終日となりました・・・。

試験も迫ってきましたので、しっかり大切なポイントを押さえる学習法でラストスパートをかけましょう!


今日は、1級の文章題の解説です。


直前模試45
45歳、女性。身長160僂蚤僚63kgのAさん(専業主婦)のある日の食事内容である。
朝食:食パン2枚、ヨーグルト1パック、コーヒー(ブラック)1杯
昼食:うどん1杯(具なし)
間食:ケーキ1つ
夕食:魚のフライ1皿、野菜サラダ1皿、ごはん中盛り1杯
夜食:アイスクリーム1個

1)この女性のBMI値は24.5である。肥満と判定されるBMI値はどれか。
A BMI値18.5以上
B BMI値20以上
C BMI値22以上
D BMI値25以上

2)この女性の食事バランスに関して誤っているものはどれか。
A 主食は十分にとれているので、主食を追加する必要はない
B 主菜は十分にとれているので、主菜を追加する必要はない
C 副菜の摂取が不足している
D 間食を果物に変えたほうが良い


文章題が出てきても焦らないでくださいね。
この文章題、実はとても簡単。

1)は、肥満判定の基準となるBMIの基準値を知っていれば解ける問題。
正解はDです。

2)は、食事バランスガイドや6つの基礎食品群(3級)、献立の立て方など、3級〜学んできた知識で、この女性の食事を読み取っていきます。正解はB。主菜と呼べるのは、魚のフライのみですよね。なのでこれは間違いになります。


直前模試47
40歳、女性。健康診断の結果はBMI23.5、腹囲90cm、血圧115/70mmHg、HDLコレステロール38mg/dL、LDLコレステロール160mg/dL、血清トリグリセライド200mg/dL、空腹時血糖値115mg/dLであった。

1)この女性の健康状態に関して誤っているものはどれか。
A BMI値より、標準に分類される
B メタボリックシンドロームと診断される
C HDLコレステロール値は正常範囲内である
D 血清トリグリセライド値は基準値より高い

少しレベルアップした問題。
正解はC。
これは、2級で学んだメタボリックシンドロームの診断基準から、数値の読み取りが必要になります。

こんな風に、1級合格のためには、3級や2級で学んだ知識も必要になります。
しっかりと知識を積み重ねてこれた人が合格に近づけるのです!

残りの勉強時間では、数値は絶対押さえておきましょう。
直前に見直せるように、数値のみノートにまとめておくこともおすすめです。

それでは♪





ヘルスフードカウンセラー検定とは
栄養学・医学・調理学に基づく食の知識を持ち、健康的なライフスタイルを総合的にサポートするヘルスフードカウンセラー協会が認定した食の資格です。


ヘルスフードカウンセラー協会
http://www.abc-cooking.co.jp/hfc/
 
コメント
直前模試47の解説を是非よろしくお願いします。
メタボリックシンドロームと診断されるのではないかと思うのですが違うのかなあ‥。
私はCだと思ったのですが‥
すみません、教えてください〜。
  • ビニ
  • 2015/09/23 7:12 AM
ブログ修正訂正されてて安心しました。。やはり答えはBではなくCでしたね。
ありがとうございます。
  • ビニ
  • 2015/09/25 10:44 PM
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM